ObjectSoft Corp@低金利カードローン

金利は低いのが一番です

どこのカードローンがいいのか

Please wait during the renewal for a while just now.

キャッシングは計画的に利用することを忘れずに。。もはや常識ですね。では、どこのカードローンを申込めばいいのかというと、最初は銀行系カードローンを利用するのがベストでしょう。迅速だし、融資の際の対応がとても親切です。また、返済日に入金が間に合わないときなども、相談すればキチンと対応してくれます。やはり、銀行系カードローンはメリットが大きい!

申込みはDCキャッシュワンかプロミス

 では、どこのカードローンを申し込もうかという話になりますが、プロミスとDCキャッシュワンにまずは申込んでみましょう。
まずプロミスですが、金利が銀行系カードローンの中でも低いことがメリットとして挙げられます。プロミスでは普通のカードの他にEdy対応のカードも選択できるのも魅力。気になる実質年率ですが、7.9%〜17.8%となっています。従業員の対応も好感が持てます
次にキャッシュワン。こちらもおすすめのカードローンとしてあげておきます。提携ATMの数が多く、使い勝手がいいというメリットがあります。対応も丁寧で、安心してキャッシングが可能です。

口座開設を初めてひまわり証券で

 私がネット証券で初めて口座開設をしたのはひまわり証券。
 1番初めの投資は欲しい株を買うための資金が少し足りなくて、地銀のカードローンを利用して株式の購入資金に回しました。
 苦労して買った株でしたが、3年で倍以上に株価が上昇したところで売り。
 この3年の間に他の銘柄も売買し、損失を出した株もありましたが、なぜか最初に購入した株の利益が大きかったので、トータルでプラスになりました。
 でも、最近ネット証券の比較サイト@ネット証券の選び方で調べたら、いいネット証券はいろいろあることに気づきました。
 手数料って証券会社が違ってもそれほど変わらないと思い込んでいたんですが、かなり安い手数料のネット証券って少なくないんですね。

 ひまわり証券はFXも取り扱っていますが、銀行口座からダイレクトに入金できる銀行も他社の方が多かったりするケースもあり、証券口座の見直しの時期かな?と。
 カードローンの必要性はなくなりましたが、今後は手元の資産をより上手に運用していきたい所存です。

MENU

ObjectSoft Corp@低金利カードローン 東京スター銀行の不良債権処理を巡り 日本銀行、即日オペを2回